24歳のパナパナです☆写真で新しい世界を表現する写真作家目指し毎日色んなものを吸収中


by panayuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

 ☆☆☆


新しブログのURLです。

↓↓↓
http://panapana25.exblog.jp/

これからもよろしくお願いします。
[PR]
# by panayuki | 2009-04-01 22:51

 24歳 → 25歳


e0144101_23154397.jpg

 こんばんは。パナパナです。今日は3月31日ですね。そうです。そうなんです。
 実は3月31日は僕の誕生日なんです。無事に25歳になることができました。

 他にも舘ひろし、真鍋かをり、上原さくら、シルク姉さん、そして雨上がり宮迫さん
 が今日誕生日。同じ誕生日です。しかも宮迫さんと僕、頬の同じところにホクロが
 あるんです。何だかすごい偶然だなぁって思っています。前世なんかあったのかね。

 朝からお祝いメールや直接、電話までいただいてホントに嬉しいです。ありがとう。
 友達から「25歳やね。弥生人やったらもう死んでるで!」って電話ありました。

e0144101_23214815.jpg 確かに弥生人とか昔の人って寿命短いけど!
 なにも誕生日にそんなん言わんくても..。

 友達が言うにはきっと誕生日やから浮かれて
 調子乗ってるんちゃうかって戒めらしいです
 ホントおっしゃるよね〜結局2時間長電話。

 でも思い返すと「24歳」って色々あった。
 新しい出会いもあれば別れも色々とあった。
 僕の24歳を一言で言うと「経験」でした。
 色んな経験させてもらいましたね。ホント。
 楽しいこともツライことも。たくさん。

 自分を見つめ直すきっかけになりました。
 大きく言えばターニングポイントです。
 でも25歳もターニングポイントにする。
 
 自分でするもんじゃないかもしれんけどでも確実に意味のある大きな1年にしたい。
 もっと色んな経験をして、自分を大切にして、自分をイジメてやって行きます。
 新しい出会いもたくさんあると思います。その出会いを意味のあるものにしたいなぁ。

 4月から吃音教室にも通うんで、そこでの出会いってホント大きなものになると思う。
 きっと自分よりも人生の先輩から学ぶ事も多いと思う。期待し過ぎず楽しみにしよう。

e0144101_23292465.jpg

 あとちょっとみなさんにご報告があります。08年04月01日から始めましたこのブログ
 「Wonderful & Beautiful」なんですが、本日をもちまして終了させていただきます。
 1年間見てくれてありがとうございました。コメントもありがとうございました。

 僕が生まれたのって3月31日の夜の23:47分なんです。あと13分で31日が
 終わるってうときに広島の病院で生まれました。なので僕の中で4月1日から
 25歳っていう感じなんです。3月31日は24歳最後の日という感覚なんです。

e0144101_23365279.jpg なので僕の中では4月1日から新しい歳が
 始まるという感覚です。なので4月1日に
 ブログをちょっとだけリニューアルします。
 25歳の僕らしい前向きなブログにします。
 
 また明日、新しいブログのURL載せますね。
 ぜひぜひ遊びに来て下さいね。ヨロシクね。

 というわけでこのブログには24歳の僕が
 詰まったブログになっているのです。もう
 ありのままの24歳の僕が詰まってる。

 ブログってやっぱり大切なものですね。
 僕の中でブログ始めて人生変わりました。
 自分を表現できる場所があることが
 ものすごく嬉しかったりします。
 幸せだなぁって思ったりもします。

 というわけでこれにて「Wonderful & Beautiful」の更新を終了させていただきます。
 これと同時に24歳の僕も終了します。そして25歳の自分へ向けて歩き始めます。

 結局、最後まで誰も「Wonderful & Beautiful」と正式名称で呼んでくれなかった。
 長過ぎましたね。誰も覚えてくれなかったです(笑)相変わらずのネーミングセンス。
 このブログはこれで250回目の更新になりました。ありがとうございました。

 それでは〜バイバーーイ!!!!
 

 
[PR]
# by panayuki | 2009-03-31 23:47

 友達の引っ越し


e0144101_157176.jpg

 こんにちは。パナパナです。昨日は友達の引っ越しの手伝いに行ってきました。
 以前に姉の引っ越しの手伝いに行ったことがあるんですが、その時は手伝い
 というかほとんど見てただけだったんですけど、でも大変だなぁって思って。

 なので昨日は大変だろうなぁと思い気合いを入れて手伝いに行きました。
 友達に最寄り駅まで車で迎えに来てもらいまして。久しぶりに友達の家へ。
 前に行ったのが2年前の夏ぐらいだったのでホントかなり久しぶりでした。

e0144101_1510577.jpg 友達の家に向かうまでの電車の中で
 色んなことを思い出していました。

 友達の家なんですけどもうホントに
 思い出深いことが色々とあります。
 きっと僕だけじゃなく周りの友達も。
 みんなこの家にはお世話になってる。
 
 朝までみんなで呑んだこととか。
 ホント鮮明に覚えています。だいたい
 どこかで呑んで2次会的な場所でした。
 いろいろと語り合った気がします。

 普段お酒飲まないような友達とかとも
 この家では集まって呑んだ気がする。
 ホント思い出深い場所なんですよね。
 それぐらい僕にとって昔に帰れる場所。

 いい思い出がいっぱいある場所が無くなってしまうのはホントに何だか寂しかったり。
 でもこうやって何かが無くなって、また新しい思い出の場所ができるんですよね。
 それにこうやって写真にも残っているし、ホント思い出にもちゃんと残っています。

 友達の家について、まずは部屋の片付け。新居に持って行くものとを分別しまして。
 それからゴミ回収業者がきて大きなゴミを持って行ってくれたりしました。そうじって
 不思議なことに普段使わない細かい筋肉を使いますよね。変な体勢になっていたり。

e0144101_15214079.jpg

 それが一段落して、昼ご飯を食べに行きました。この昼ご飯がこの辺りで食べる
 最後のご飯なんです。なので慎重に何を食べるか選びました。そして天丼とうどん。

 昼ぐらいからだいぶ暖かくなってきて、しかもお腹いっぱいでお互い眠気がマックス。
 でも家に戻ってやることたくさんあるんで。昼からもふたりでお掃除頑張りました。

e0144101_1523599.jpg 友達は「もう全部捨ててしまいたい!!」
 ってずっと言ってました。確かに掃除を
 してるとそういう衝動にかられます。
 
 そうじってスゴい大変でしんどいんですけど
 やればやるほどキレイになっていくので
 だんだん楽しくなってくるんです不思議と。

 自分の部屋でもこんなにキレイにしたこと
 ありません。それぐらいに熱中しました。
 
 それから掃除してたらゴミが出てきて。
 でも燃えるゴミの日の回収が来たあとで。
 
 友達がクリーンランドに電話をしたら
 持ってきたら引き取りますということで
 車の中にゴミを突っ込んで持って行きました

 普段クリーンランドの中とか入らないのですごく新鮮でした。何か車ごと処理場の中に
 入って行ってゴミを渡すんですが社会見学みたいで何だかスゴく楽しかった。新鮮〜♪
 それから郵便局に行って転居の手続きしたりして。何だか僕までいいお勉強です。

 それから夕方まで引っ越しの準備して、最後に大家さんが家に来てご挨拶をして。
 それから荷物を車の中に詰め込んで新居まで移動しました。改めて引っ越し大変です。

e0144101_15373469.jpg

 僕はまだひとり暮らしがしたことが無いんですが何だか無性に一人暮らしが
 やりたくなりました。普通こういうの見たら大変やからイヤになりそうですが
 何だか無性に、ひとり暮らししたくなりました。まずその前にお仕事見つけなきゃね。

 何か実家にいれば、お金も使わないし。とてもぬくぬくとした環境なんですけど
 ひとり暮らしをして色んな経験するのも大切やなぁって思いました。うん。何かね。

e0144101_15402372.jpg 元々、ひとり暮らし願望は強いんですけど
 現実的なこと考えたら逃げ腰になって。

 でもやっぱり人生って経験ですもんね。
 色んなすることが大切ですよね。経験を
 すれば、その分、選択肢も増えそうやし。

 近い将来やってみたいなぁ。頑張ろう。
 ひとり暮らしするんやったらもっと現実を
 見て自立しないとね。頑張らなねばねば。

 それから車で新居に到着しまして。新居は
 もうホントスゴい都会的な環境でして
 住むにはスゴくいい場所でした。
 すごく整備されてて良い環境です。
 
 そして友達が家の中に荷物を運んで。
 
 全部終わったのが19時過ぎぐらいかなぁ。多分。ホント久しぶりに体動かしました。
 もうホントに最近は全然体動かしてなかったんで久しぶりにいい運動になりました。

 友達に今度みんなで押し掛けるわ!というと明らかにイヤそうな顔してました(笑)
 でもいつか押し掛けようと思うんでヨロシクお願いします。ガハハ。ガハハ。

 というわけで今朝起きたらバッチリ筋肉痛でした。なぜか体の一部だけが筋肉痛。
 しかもお尻。しかも左尻だけが筋肉痛です。なぜだろう。なぜでしょう。1番筋肉
 使ったのがお尻って。一体何をやっていたんだか...。大変でしたが楽しかったです。

 
 
[PR]
# by panayuki | 2009-03-31 15:50

e0144101_1352858.jpg

 こんにちは。パナパナです。昨日はお昼からドリチンの家に遊びに行きました。
 久しぶりです。いつものようにバス停までドリチンに迎えに来てもらいました。

 ドリチンの家までの間に公園があるんですけど、そこの桜がキレイに咲いてました。
 他にも桜の木があるんですけどここだけほぼ満開状態でした。もう春なんですね。
 写真撮ってたらドリチンに「去年も写真撮ってる同じ光景見た。」って言われました。

e0144101_1310199.jpg でも改めてですけど春っていいですよねぇ。
 何だか毎日が新鮮でちょっと不安定で。
 妙にドキドキ感もあってこの季節好きです。

 桜の花が散っちゃったときは寂しいけど
 でも徐々に暖かくなっていく感じも好き。
 
 ドリチンの住むマンションの周りには
 桜の木がめっちゃあって。むしろ桜の木に
 囲まれてる感じなんですよ。いいなぁ。

 外に出る度に桜が見れるってうらやましい。
 今年の春はいっぱい桜見ようと思います。
 だいたい雨が降って散っちゃうもんね。
 
 そしてドリチンの家にお邪魔しました。

 ドリチンの家にお邪魔してドリチンと最近の近況というかそういうのを喋ってて。
 色々あって難しいねぇって語ってました。話もいろいろと聞いてもらいました。
 
 そしたらドリチンが自分の部屋から誕生日プレゼントを持ってきてくれました。
 嬉しいです。ドリチンありがとうです〜♪何と中身は素敵な写真集でした。
 写真集って高いじゃないですか?だから最近は全然買ってなかったんですよね。

e0144101_13183771.jpg 「東京窓景」という写真集で東京の色んな
 窓から見える景色を写真集にした作品です。

 窓から見える風景って不思議ですよね。僕も
 いつも行くカフェの窓から外を眺めるのが
 大好きで。窓枠がフレームのように感じる。

 そこには独特の世界が広がってるんですよね
 何だか絵画のようにこちら側と向こう側に
 いい意味で距離感を感じるし。素敵でした。

 ドリチンありがとうね。大切にします。
 プレゼントってやっぱり嬉しいですね。
 
 相手が自分のことを思って選んだりしてる
 姿を想像するともうホントに嬉しいです。
 
 そしてドリチンのお姉ちゃんと彼氏さんがやって来てドリチンママとパパも帰ってきて
 みんなでこの前に行った白浜旅行の写真を見ました。みんなで笑いながら見ました。
 やっぱり1人で見るのとは違いますね。みんなで見ると楽しい。ワイワイと楽しい。

 ドリチンママの酔っぱらってる写真があるんですけど、僕もうすごい気に入ってて。
 みんなもめっちゃネタにしてて面白かったです。カメラマンとしては反省点もあって
 色々考えたりしたんですが、みなさんに楽しく見てもらえてホント良かったです。
 
 それから夜になってみんなで、近くにあるお店でてっちゃん鍋を食べに行きました。

e0144101_13282815.jpg

 店に行く前にみんなが「ここの店のお母さんスゴいよ!」みたいな話を聞いてて。
 行ってみて何となく意味がわかりました(笑)お客が気を使わなアカンみたいな。

 でもドリチンママとここのお母さんとのやりとりが面白かったです。楽しかった。
 ここのてっちゃん鍋はもうホントに美味しかったです。隠れた名店ですね。ホント。
 お母さんがあれだけ言うのもわかるような気がします。だって美味しいもん!!

e0144101_133154100.jpg 最初はビールで乾杯をしたんですけど
 そのときに誕生日を祝ってくれました。
 ドリチンファミリーはみんな優しい。

 最初はビールを呑んでそれから日本酒へ
 僕、今までお酒とかそんなに呑めない
 ってずっとそう思ってたんですけど
 ドリチンファミリーにお酒の呑み方とか
 そういうのを教えてもらった気がします

 今では何でも呑めるような勘違いしてます
 結局、最後までずっと日本酒を呑んでて。
 めちゃめちゃ美味しかったです。最高だ。

 鍋を食べ終わったら今度は麺を入れて。
 このラーメンがホント美味しかったです。
 最後はご飯を入れて。もうホント最高〜♪

 ホント昨日は美味しい料理を食べれて、美味しいお酒も呑めて気分は最高でした。
 日本酒ってあんなに美味しいんだぁ〜って何だかちょっと目覚めた夜でした。

 ホントいつもドリチンファミリーのみなさんに良くしてもらってありがたいです。
 ドリチンファミリーといると笑いが絶えなくてみなさんが本当に大好きです。
 またぜひ呼んでください。喜んでお邪魔しに行きます(笑)楽しい1日でした。

 
[PR]
# by panayuki | 2009-03-29 13:40

 新しいカバン


e0144101_1361578.jpg

 こんにちは。パナパナです。毎週木曜日の夜はサンテレビでぐっさん家を見ます。
 名古屋のテレビ局が作ってる名古屋の番組です。なので名古屋辺りを中心に番組が
 進んでいくのでもう楽しみで毎週見てます。やっぱり名古屋は最高だがね〜。

 それを見終わって名古屋を堪能してチャンネルを変えました。そしてら10チャンで
 ケンミンショーやってて。ちょうど名古屋の秘密みたいなことをやっていました。

e0144101_13114235.jpg 愛知県代表で加藤晴彦さまが出ていました。
 もう最近は晴彦さまにメロメロです。
 
 愛知県ではじゃんけんで「チョキ」の
 ことを「ピー」というらしいですよ。
 全然知りませんでした。そうなんやね。

 今までケンミンショーってあまり見なかった
 んですが、この前名古屋に行ったときに
 名古屋のコとこの話題で盛り上がりました。

 大阪ってこうなんですか?みたいな感じで
 お互いにケンミンショーで得た知識で話を
 しました。結構便利な番組なんですね。

 名古屋のコに大阪の人って銃でパーン!
 ってやると撃たれたフリするんですか?
 って興味津々で聞かれました。確かに大阪人はやりますね。コレ。僕もします。
 これもケンミンショーでやってました。って言ってた。おもしろい番組ですね。

 あとは「大阪人ってシュっとしてるって言ったら喜ぶってホントですか?」って
 聞かれました。これはどうなんやろう。嬉しいと言えば嬉しいけど。何か謎でした。
 というわけでケンミンショーの番組っていいなって思った木曜日でした。

e0144101_13192675.jpg

 そして金曜日。昨日は昼にロフトから電話が掛かってきました。ずっと前に注文した
 カバンがようやく入荷したということで早速、ロフトに買いに行ってきました。
 もうホント注文してからめちゃめちゃ待ちました。もう待ちくたびれた感じです。

 あまりに待ちくたびれて他のカバンに浮気しようか悩んだんですけど待って良かった。
 でもロフト行ったら春の新作入荷してて。さらに欲しいカバンを見つけちゃった。

e0144101_13233935.jpg でもさすがに我慢です。我慢します。

 あと無印でカワイイブルゾン見つけて。
 これは激しく欲しいんで悩んでいます。
 でもきっと数日中に買いますです。

 僕、普段そんなに買い物ってしないんです。
 でも一旦何か買い始めると止まらないんです
 もう物欲を止められないんですよねぇ。

 今はもうホントに欲しいものだらけで、
 この欲望を抑えるのにかなり必死です。
 
 定額給付金も入るし源泉徴収も戻ってくるし
 って考えてしまうんですよ。甘い誘惑です。
 
 最近変に趣味が変わって来てるんですよね。
 まさかのチャライ方に。何で今頃ですけど。
 チャライものに心が揺れ動いています。

 ホントにどうでもいいことを書いてしまった。ってこんなことをのんびりと書いている
 時間は無いんですけどね。今日は今からドリチンの家にお邪魔してきます。ワーイ!!
 ドリチンファミリーのみなさんと一緒にご飯食べてきます。激しく楽しみだ。

 こうやって家族ぐるみの付き合いというか仲良くさせてもらってることがすごく嬉しい。
 ドリチンママもドリチンパパもお姉ちゃんも彼氏さんもみんなホントに良い人やし。
 というわけで今からドリチンの家へお邪魔してきま〜す。では〜♪
[PR]
# by panayuki | 2009-03-28 13:35

e0144101_19545597.jpg

 こんばんは。パナパナです。最近は『スター気取り』の更新が充実してます。
 何だか最近になってまた面白くなってきました。右下にリンク貼ってますので
 是非、見て下さいね。リアルタイムなパナパナが嫌でも見れます。ヨロシクです。

 そうです。そうなんです。今日のブログのタイトルの通りなんですけども。
 ホントに悲しいんですけど、今日で「なるトモ!」が最終回を迎えましたね。
 もうホントに寂しい。大好きな番組だったから。ずっと続けてほしかったです。

e0144101_2012467.jpg 昨日はスタジオで卒業式がありました。
 さっきまでめちゃ盛り上がってたのに。
 一気に空気が変わってシンミリムードに。

 お決まりの山崎邦正さんが前に出てきて。
 みんなで大合唱をしました。泣かせます。

 歌は「ありがとうさようなら」でした。
 もうなるみさんもめっちゃ泣いていました。
 メンバーもめっちゃ泣いていました。

 メッセンジャーの黒田さんと邦正さんの
 コンビがもうホントに大好きで面白かった。
 どの曜日もそれぞれに独自のカラーがあって
 それがホントに素敵で面白い番組でした。

 まとめてた なるみさんはスゴいと思う。
 陣内が辞めたりして大変やったと思うし、
 すごい不安やったと思う。悩んだと思う。

 でもすごい素敵な番組になって心から
 良かったです。最高な番組でしたよ。

 僕が大学生のときから見てましたもん。
 なるトモ途中まで見て大学行ったり。
 めちゃめちゃ覚えてます。お世話になった。
 そのときから既に大好きな番組でした。

 なるトモ!のみなさん5年間お疲れ様でした。ホントに素晴らしい番組でした。
 きっと僕のブログでテレビ番組の中で1番、写真とか載せてるんじゃないかなぁ。
 僕と言えば「なるトモ!」みたいな感じでした。ホントにありがとうございました。

 陣内は陣内で今、大変やね。紀香さんとの離婚で。今日週刊誌に載ったみたいですね。
 大阪の女との浮気の写真とかメールとか。正直、陣内にはガッカリしましたよ。
 今まで、なるトモ!やってたから大好きで陣さまって呼んでたけど、もう陣内や(笑)
 
e0144101_20152541.jpg

 最近は自分で勉強できる範囲で色々と勉強しているんですけど、難しいですね。うん。
 自分のやりたいことをどうやってやっていくのか。それを仕事にできるのかとか。
 ものすごく現実的なことをすごく考えています。ご飯は食べていけるのか。難しい。

 自分のやりたいことを選ぶか。安定した生活を選ぶか。自分には何ができるのか。
 自分を必要としてくれる人はいるのか。自分は人の役に立てるのか。考えまくり。

e0144101_2019935.jpg 今、考える必要がないことまで考えて
 余計に不安になったりもしてしまいます。
 
 でもそういうときは「今考える必要ない」
 って割り切って何とか上手くやってます。
 難しいね生きて行くことって。簡単なのかも
 しれないけど今の僕には難しいことです。

 そうそう。僕のブログって何の言葉で検索
 してこのブログに辿り着いたか見れるんです
 が、ようやく「吃音」で検索して辿り着いた
 方がいました。それがすごく嬉しかったです

 もし検索して辿り着いた方が今も見てたら
 よろしかったらコメントでも下さい。
 僕は小さい頃からずっと吃音で悩んでます。
 是非是非、気軽にヨロシクお願いします。
 
 あと4月の第2週目から吃音教室が始まります。ものすごく楽しみです。ホントに。
 どんなことをやるんだろう。そしてどんな出会いがあるんだろう。ホント楽しみだ。

 これからも自分らしく。自分に素直に。自分を大切に。自分と向き合って行きます。
 最近やけにmisono が好きなパナパナでした。misonoすごくいいね〜♪では〜。
[PR]
# by panayuki | 2009-03-27 20:36



 こんにちは。パナパナです。ちょっと久しぶりかなぁ。お元気でしたか??
 僕は相変わらずとっても元気です。もう元気すぎるくらい元気でした。

 名古屋ぶりですね。ブログを書くの。何というかそれまで毎日ブログを書かないと
 何だか落ち着かなかった僕が何だか初めてブログ書かなくていいやって思えました。
 
 今までは毎日その日のことをブログに書いて空っぽにしてスッキリしていたんですが。
 今ではブログに書かなくても心の整理ができるようになって。少し成長した気がする。
 それもこれも名古屋に行ってから。名古屋に行って吃音のコと会ったから。

 あのコとの出会いって僕の中ではすごく大きくて。ものすごく大きなことで。
 心の中の何かが変わっていったり。まとまったり。形ができたり。壊れたり。
 自分でもハッキリとわかるくらいの心境の変化がありました。

 今まで人と分かり合った経験ってあるようで無かったのかもしれない。
 他のことで分かり合っても自分の中で闇の部分だった吃音を分かり合うことって
 無いんだと思ってた。だから分かり合えたことが結構、衝撃的だったんです。

 名古屋のコとの出会いでそういう今までの24年間の自分に少しだけ変化が
 見えるようになった。吃音の自分を認め始めた自分がそこにいました。
 名古屋であのコが吃りながらも一生懸命、喋ってる姿を見ました。
 
 自分以外の吃音者が吃ってるところを初めて見ました。吃音者は吃ってることを
 とても意識して周りからはどんな風に見られてるかとても気にするんですが
 僕が客観的に見て、全然イヤじゃなかった。むしろ好感的な印象を持った。

 一生懸命、喋っている姿にとても好感を覚えた。むしろ自分と喋るために
 一生懸命喋ってくれていることが嬉しかった。伝えようとしている気持ちが
 僕の心に振動のようにビンビンと伝わってきた。イヤな気持ちにならなかった。

 それが僕の中でとても大きなことでした。衝撃的なことでした。うん。すごく。
 
 僕はこれから吃音の人にしんどい思いをしてほしくない。自分が今まで味わった
 つらい思いをしてほしくない。堂々と胸を張って生きて行ってほしい。うん。
 でも今の世の中、そう生きるのは難しい。簡単なことなのに難しい。

 吃音の人が生きやすい社会を、吃音の人が生きやすい世の中を僕が作ります。
 誰かが変えてくれるからって待つのはもう待ちくたびれた。僕が変えていきます。
 自分には何ができるのかわからないし、もしかしたら何もできないかもしれない。

 でも、吃音の人を支えたり、手助けしたり、そういうことを少しでもいいから。
 ほんのちょっとでもいいからやりたい。吃音でも良かったって言ってほしい。
 
 頑張ろうと思います。みんな優しいから頑張り過ぎるな!って言ってくれるけど
 頑張れることが見つかったから、頑張らせて!頑張れるって嬉しいことです。
 
 ようやく人として、大人として人生のスタートラインに立てたような気がする。
 正直、自分のやりたいことでご飯を食べて行くのは難し過ぎるかもしれないけど
 1回しかない人生。自分が1番納得した形で生きて行こうと思います。

 馬場俊英さんの「スタートライン〜新しい風」がとても良い曲で励まされてます。
 すごく良い歌詞で心にジーンってきます。でもひとりじゃ何もできないから
 みんなに支えてもらって応援してもらいたいです。これからもヨロシクです。

 ようやく僕は人生のスタートラインに立てた気がする。
[PR]
# by panayuki | 2009-03-25 15:25


 こんにちは。パナパナです。昨日は朝からバスで名古屋へ行ってきました。
 いつもは名古屋の街が大好きで、名古屋観光が目的でしたが今回は違いました。

 会いたい人がいました。名古屋でずっとひとりで頑張ってきた君に会いたかった。
 家族にもわかってもらえず、友達にも話を聞いてもらえない。そんな孤独の中に
 いる君に「大丈夫だよ。」って言いたかった。その言葉を君に伝えるために。

 今年に入ってネットで知り合った男の子がいた。愛知県に住む20歳の大学生。
 そのコは僕と同じ「吃音」を持っているコ。小さい頃からずっと吃音だったコ。

e0144101_1312372.jpg 家族の中に吃音の人は一人もいなくて。
 家族の中でそのコだけが吃音で。

 吃音という言葉も全く知らない家族は
 吃音のつらさも何もかも全然知らなくて。
 吃音を真剣に取り合ってはくれなくて。

 仲のいい友達に勇気を出して言っても
 「気にするなよ。喋れてるじゃん!」
 と相手になかなか上手く伝わらない。

 普段からあまり積極的に喋れないから
 友達を作るのも大変。親友を作るなんて
 もっともっともっと大変。友達に誤解
 されて離れて行った友達は数えきれない
 ほど見てきた。全然喋らないから一緒に
 いても面白くない。そんな風に思われて
 当然なのかもしれない。

 だんだんと家族や友達に「吃音」のことを話さなくなった。わかってもらいたくて
 話せば話すほど傷付いている自分がそこにいた。僕をわかってくれる人なんていない。
 そして吃音を隠すようになった。バレたくない。バレないように生きて行こう。

 そして、たまたま僕があるサイトに吃音で悩んでいることを書いた。そのコもそれを
 偶然見てくれてメールをくれた。それから彼とメールのやりとりをするようになった。
 そして思い切って「会いませんか?」という僕のメールにOKしてくれた。

e0144101_132923100.jpg 名古屋駅で彼と待ち合わせをしました。
 僕は自分から誘っておいて間際になって
 自分以外の吃音者に会うのが怖くなった
 
 何だか無性に逃げ出したくなりました。
 こんな気持ちは初めてで何だか怖かった。

 お互い服装の特徴をメールし合っていて
 待ち合わせ場所で待っていた。ふと前を
 見ると男の子が僕に微笑んでくれた。

 僕も彼の顔を見て微笑んだ。こんなに
 近くにいるのに言葉を交わさずに
 微笑み合う2人。そこに言葉なんて
 必要ありませんでした。

 一緒に歩きながら軽く自己紹介をして
 ご飯を食べに行きました。店に入って
 注文をするときに僕は考えていました。
 
 注文するときというか正確には1週間ぐらい前から。お店で注文するとき、吃音者は
 注文する言葉が言いにくかったりしてつらいので、注文は僕がしようって思っていた。
 僕も注文するときしんどいけど、彼にしんどい思いを絶対にさせたくなった。

 そして注文するときに僕が喋る前に彼が注文してくれた。彼も同じことを考えていた。
 僕にしんどい思いをさせたくなかった。自分がしんどい思いをする方がマシだと。
 「ありがとう。」僕の言葉に彼は微笑んで「いえいえ。」と言ってくれた。

e0144101_13451370.jpg

 吃音者はとても繊細で。吃音は繊細な人がなるものだとも言われていたりします。
 僕も彼もとても繊細で小さなことにも気が付いてしまう。神経質で、真面目な性格。
 僕と彼は店に入って同じことを考えていました。そのお店の雰囲気。空気感です。

 「このお店の空気感。ちょっと喋りずらいですね。」「僕も同じこと考えてました。」
 吃音者はその場の空気も敏感に察知します。なぜなら、空気で喋れる。喋れない。と
 分かれてしまうんです。きっと普通の人なら感じない空気をすごく敏感に感じます。

 なのでそのお店でご飯を食べて、あとは他の場所へ移動しました。こういうことが
 解り合えるってやっぱり吃音者同士ならではなんだなぁってものすごく感じました。

e0144101_1350077.jpg それからスタバに移動しました。
 そこからゆっくり色んな話をしました。

 人ってこんなにも分かち合えるものなの?
 正直そんなことを思いました。吃音のこと
 で人と分かち合えた経験というのは今まで
 全くありませんでした。

 ありがたいことに僕の周りには吃音を
 理解してくれる家族がいて友達がいて
 とても恵まれた環境なんだって本当に
 心の底から思っています。とても大切
 な存在です。いつも感謝してます。

 でも理解してくれる友達はいますが
 「分かち合う」人は今までいなくて。
 だから初めての経験でした。
 
 僕が今までの人生で吃音で経験してきたことは彼も全部、経験してきていて。
 彼が今までの人生で吃音で経験してきたことは僕も全部、経験してきたことなんです。

 もうホント何か喋れば、相手が心の底から共感してくれて。という感じでもうずっと
 喋っていました。お互い喋ることが苦手なのに。でも彼はとても前向きで明るいコで
 人見知りもしないし、笑顔で。吃音には負けねえ!ってずっと言ってて。

 僕もそういう彼を見ていて学ぶことがホントにたくさんありました。でもやっぱり
 ずっと吃音のことを喋っていたので意識し過ぎてしまったので、最後の方はもう
 僕の苗字の最初の言葉が出てこなくなっちゃって。一生懸命、吃りながらも言おう
 とする姿に何だかちょっと感動しました。心の中で「頑張れ!」って思いました。

e0144101_1442155.jpg

 なので違う話もしました。名古屋と大阪の違いみたいなこととか話をして。
 僕が「名古屋の人って語尾にみやぁーって言う??」って聞いてみたら
 「えっ??言わないですよ。」って言われました。完全なガセネタらしいです。

 あとは女の子の話なんかもして。ホントその日に初めて会ったとは思えないほど
 すんごく仲良くなりました。今度はお酒飲みながら喋りたいって言ってくれて。
 4月に飲みに行く約束をしました。これでまた名古屋に行けるね(笑)やった!!

e0144101_14101280.jpg 2人で喋ってて沈黙になる時があって。
 でもそれは次の言葉を言えるように
 自分の中でリズムを作ったりとか
 タイミングを整えたりしてるんです。

 そういうのもお互いに口にしなくても
 目と目で分かち合いました。すごく
 いい関係だなぁって思いました。

 自分に無理することもなくて、何も
 言わなくても分かち合えることがある。
 そういう関係にお互い「いいね。」
 って言い合っていました。

 「今までひとりで頑張ってきたね。」
 って言うと少し照れた顔で「はい。」
 って。お互いこれからはもうひとり
 じゃないね。って慰め合いました。

 ホントにすごく良い子だ。とても素直で正直で繊細で人の気持ちになって物事を考えて
 どうしても言えない言葉があるとペンとメモと取り出して言いたいことを書くんです。
 字を書いているときの横顔を見ると一生懸命、伝えたいって気持ちが伝わってきた。

 何でこういうコが今の世の中、生きにくいんだろう。何でこういうコが自分に無理せず
 生きられないんだろう。そんなことを帰りのバスの中でボンヤリ思っていました。
 こういうコに「生きてて楽しい。幸せ。」って言ってもらいたい。
 「吃音でも幸せ」って言ってほしい。自分には何ができるだろう。このコと同じように
 吃音で苦しんでいるコはまだまだたくさんいる。その人たちのために何かしたい。

 そんな思いがバスの中でどんどん膨れ上がってきていました。待っててもダメだ。
 自分が何かしなきゃ!誰かがじゃなくて僕だ!僕が何かしなきゃ!僕だよ!僕が!!!
 このコと出会って、自分の中の色んな気持ちがひとつになったような気がする。

 最後、彼と分かれるときに握手をしました。手をギュっと握って「がんばろうね。」
 メールをする約束をして、彼と別れました。彼は最後までずっと笑っていた。
 
 ずっとひとりで頑張ってきた君へ。

 君はもうひとりじゃないよ。

 
 
 
[PR]
# by panayuki | 2009-03-20 14:27